座標塾第3回 ローカリズムの時代へ

座標塾第3回
ローカリズムの時代へ
2019年7月19日(金)18:30~21:00
講師・高坂 勝(NPO SOSAPROJECT創設運営)
会場 文京シビックセンター3階会議室(後楽園駅・春日駅)

東西冷戦の終焉から30年、グローバリゼーションの波が全世界を呑み込んできた。それは抗しがたい歴史の流れと思われたが、リーマン・ショックの後、2016年を境目にしてトランプに象徴される国益優先のナショナリズムが一挙に台頭してきた。私たちの前には、グローバル化か、それとも国家主権の強化かという不毛な二者択一が突きつけられている。しかし、「第3の選択肢」が力強く育ってきている。ローカリズムの挑戦である。食やエネルギーの地域自給、半農半Ⅹの働き方、住民どうしの助け合い、空き家・空地の共有化、協同組合、自治と参加といった試みが広がっている。これは、マネーに支配され巨大格差を生む現代の資本主義を食い破るオルタナティブの芽生えである。。
人口減少が進み経済成長が望めない時代に、地域の豊かな資源と人のつながりを活かした生き方・暮らし方の事例を学び、新しい社会と経済のあり方をデザインしたい。

◆参加費(一般)  1回1000円 ※要申込
◆文京シビックセンター会議室(後楽園駅・春日駅・水道橋駅;4回目以降は予定)
◆講師プロフィール
高坂勝
NPO SOSA Project創設運営。脱成長ミーティング発起人。緑の党グリーンズジャパン初代共同代表。 著書に『次の時代を、先に生きる』『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』ほか。

 

座標塾第15期(2019年3~11月)
第1回 現代世界はどこへ向かうか
日時 3月15日(金)=終了
講師 白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)

第2回 消費増税をどう考えるか(その1)
――日本の税のあり方を基礎から学ぶ
日時 5月17日(金)=終了
講師 白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)

第3回 ローカリズムの時代へ
日時 7月19日(金) 18:30~21:00
講師 高坂 勝(NPO SOSAPROJECT創設運営)

第4回 消費増税をどう考えるか(その2)
――税率10%への引き上げと対策の問題点
日時 9月20日(金) 18:30~21:00
講師 白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)

第5回 移民社会・日本の課題
日時 11月15日(金) 18:30~21:00
講師 鳥井一平(移住者と連帯する全国ネットワーク代表理事)

◎ 連絡・申込先
東京都北区田端1-23-11-201研究所テオリア
TEL・FAX 03-6273-7233

研究所テオリア参加の呼びかけ


email@theoria.info
(TEL・FAX・メール等でお申し込み下さい)