テオリア論集5「分断」から連帯の社会へ

テオリア論集5
「分断」から連帯の社会へ
宇都宮健児・大井赤亥・田中徹二
◎定 価 1000円   2017年5月発行

VOL5表紙01

内容
財源はある―貧困から連帯の社会保障へ
宇都宮健児
貧困と格差が拡大している/貧困・格差で起きている問題/増える「医療難民」/「財政難」を理由とする社会保障費の削減/格差拡大する現在の税制/富裕層・大企業の税逃れ/「分断」から「連帯」の社会保障へ

「改革の政治」を超えて 英米から日本政治を読み解く
大井赤亥
はじめに/「左右対立」から「改革の政治」へ/「改革の政治」とは何か/代表格としての小泉改革/「改革の政治」」は大阪へ/「改革の政治」を支えた条件/「疎外」された民主主義をどう取り戻すか/「反動的だから」か/オルタナティブとしての「公正なグローバリズムの政治」

タックスヘイブンに市民はどう対抗するかーパナマ文書
田中徹二
パナマ文書の衝撃/タックスヘイブンとは何か/税構造の変化とタックスヘイブン/京都会合とBEPSプロジェクト/ブラックリストの条件/市民はどう対抗するか/質疑応答

※2016年10月、研究所テオリア第5回シンポジウムでの報告、講座をまとめたものです。

◎ 購入申し込み
郵便振替[00180-5-567296 研究所テオリア]
*通信欄に論集5購入と明記してください
研究所テオリア
連絡先 東京都千代田区内神田1-17-12勝文社第二ビル101
TEL・FAX03-6273-7233
http://theoria.info   email@theoria.info

コメントは受け付けていません。