2019年・新年テオリア講演会(大阪)

2019年・新年テオリア講演会

(テーマ)
『エコロジーと資本主義
2040年の気候変動と格差・貧困』
(日時)
2019年1月13日(日)午後2時から
(場所)
アネックスパル法円坂(06-6943-5021)
(JR又環状線森ノ宮駅、徒歩7分)
(提起者)
宮部彰さん(緑の党・運営委員)

地球環境危機はますます深刻化しています。資本主義に解決する能力があるでしょうか。無いとすれば、どのような未来社会を構想することが求められているのでしょうか。
「今日」の厳しい状況を踏まえながら、未来を考える出発点として、提起者は、「四半世紀を振り返り、四半世紀を展望したい」、と語ります。

「テオリア読書会」(大阪)
(問い合わせ先) 090-8149-7615(北川)

コメントは受け付けていません。