一般社団法人三里塚大地共有運動の会12.1 第2回総会記念集会開催

一般社団法人三里塚大地共有運動の会12.1 第2回総会記念集会を開催

12月1日、一般社団法人三里塚大地共有運動の会12.1 第2回総会記念集会を都内で開催。
総会に続く集会では、山口幸夫代表理事が主催者挨拶・総会報告。加瀬勉さん(元三里塚大地共有委員会〈2〉代表)、柳川秀夫さん(三里塚芝山連合空港反対同盟)、三里塚大地共有運動の会事務局、山崎宏さん(三里塚現地報告)が発言。
大道寺毅さん(羽田空港を監視する会)が講演「首都圏空港機能拡張は何を突きつけているか―羽田空港から考える」
沖縄のおかのまめさん、福島の面川春光さん、泉州沖に空港を作らせない住民連絡会の根本博さん、関西連帯する会の山田謙さん、元管制塔被告団の和多田粂夫さんが連帯発言。
島田清作監事が閉会挨拶。
夜間発着増加の冬ダイヤ開始、成田空港基本計画改定、所有者不明土地を口実とした共有地取り下げ法制化に対抗し、2年度目の活動をスタート。

コメントは受け付けていません。