【座標塾第3回「ポスト資本主義の構想(1)――これまでの理論的蓄積から学ぶ」のご案内】

【座標塾第3回「ポスト資本主義の構想(1)――これまでの理論的蓄積から学ぶ」のご案内】

▼座標塾第3回
ポスト資本主義の構想(1)――これまでの理論的蓄積から学ぶ
2020年7月17日(金)午後6時半~9時
講師・白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)
参加費 1回1000円(テオリア会員500円) 要申込

冷戦の終焉から30年、資本主義はグローバル化の波に乗って全世界を覆いつくし、それに代わる社会システムなど考えらないという神話が完成したかに見えた。だが、リーマン・ショック後の先進国は低成長から抜け出せず、巨大格差の出現と気候変動危機の深刻化という現実を突きつけられている。目に見える姿で資本主義の限界が露わになり、「反資本主義」の声が高まるなかで、ポスト資本主義の構想をめぐる議論が活発に行われている。
資本主義に代わる新しい経済・社会システムに関して、これまでも多くの重要な理論的探究が行われてきた。例えば、「協同組合(アソシエーション)型社会」(K・マルクス)、「市場を社会の中に埋め戻す」(K・ポランニー)、「定常経済」・「生命系の経済」・「エコロジー経済」(H・デイリーなど)、「地域主義」(玉野井芳郎)、「シェアリング・エコノミー」(J・リフキン)といった提起や議論である。そこで、これらの先駆的な提起や議論にあらためて光を当て、ポスト資本主義を構想する補助線を引いてみたい。

①オンライン受講(Zoom講座)/②会場受講
要申込。オンライン申込7月10日、会場受講申し込み7月16日まで。定員に達し次第締切。申込時に①か②の希望を連絡ください。
◎ 会場
ピープルズ・プラン研究所会議室(地下鉄有楽町線「江戸川橋駅」1-b出口徒歩5分)
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd1/index.php?id=5

◎参加費支払い
ウェブ受講は7月13日までに研究所テオリアの口座(下記)に振り込みください。会場受講は当日払いでも構いません。
▼参加費振込先
・郵便振替 00180-5-567296研究所テオリア
・城南信用金庫神田支店 普通口座 口座番号289573 口座名 研究所テオリア
※7月10日まで受講申し込みは自由にキャンセルできます。申込後7月13日までに参加費振込みを確認できない場合、キャンセル扱いとなります。

▼講師プロフィール 白川真澄
しらかわますみ。1942年生まれ。60年安保闘争、ベトナム反戦、三里塚闘争などの社会運動に関わりつづけ、90年代からは「地域から政治を変える」ことを追求。フォーラム90s、ピープルズ・プラン研究所など理論活動のネットワークづくりにも力を注いできた。著書に『左翼は再生できるか』(研究所テオリア)『脱成長を豊かに生きる-ポスト3・11の社会運動』(社会評論社)『脱国家の政治学』(社会評論社)『どこが問題!郵政民営化』(樹花舎)『格差社会から公正と連帯へ 市民のための社会理論入門』(工人社)『格差社会を撃つ ネオ・リベにさよならを』(インパクト出版会)『金融危機が人々を襲う』(樹花舎)ほか。

●申込・連絡先 研究所テオリア
東京都北区田端1-23-11-201
TEL・FAX 03-6273-7233
email@theoria.info
(TEL・FAX・メール等でお申し込み下さい)
郵便振替00180-5-567296 研究所テオリア

●座標塾第16期●
2020年3月~11月

第1回 左派ポピュリズムに可能性はあるか=終了
2020年3月20日(金) 大井赤亥(東京大学他非常勤講師・政治学)

第2回 「コロナ・ショック」は世界をどう変えるか=終了
2020年6月19日(金)18時半 白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)

第3回 ポスト資本主義の構想(1)――これまでの理論的蓄積から学ぶ
2020年7月17日(金) 白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)

第4回 気候変動危機とどう向き合うか
2020年9月18日(金) 宮部 彰(緑の党運営委員)

第5回 ポスト資本主義の構想(2)――オルタナティブは
2020年11月20日(金) 白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)

 

ピープルズ・プラン研究所会議室
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd1/index.php?id=5
【住所】
東京都文京区関口1-44-3信生堂ビル2F
【地下鉄から】
◎地下鉄有楽町線「江戸川橋駅」1-b出口徒歩5分
◎地下鉄東西線「早稲田駅」1番出口徒歩15分
◎地下鉄東西線「神楽坂駅」2番出口徒歩15分
[江戸川橋駅(有楽町線)からの行き方]
江戸川橋駅1-b出口を出て、左手にドトールコーヒー、ファミリーマートなどを順に見ながら大通り(新目白通り)を5分ほど歩くと、「一休橋入り口」という交差点があります。そこを左に曲がって、道路の左側にある3つ目のビルです。1階は「武術 大気至誠拳法」、2階がピープルズ・プラン研究所です。
※江戸川橋駅は、改札から1-bの出口まで地下道で3分かかります。

コメントは受け付けていません。