最新ニュース

最新ニュース

お知らせ
座標塾 悪戦苦闘する農業――いま、農村で何が起きているか菅野芳秀さん講演

9月15日、座標塾第19期第4回「悪戦苦闘する農業――いま、農村で何が起きているか」。菅野芳秀さん(農民)が山形からオンライン講演。 菅野さんは「農村ではどこもかしこも大型基盤整備が行われているが、小農放逐の結果、小農・ […]

続きを読む
新聞テオリア
新聞テオリア132号・2023年9月10日 働くことが壊されている――介護現場から

新聞テオリア132号・2023年9月10日働くことが壊されている――介護現場から 紙面紹介働くことが壊されている――介護現場から 伊藤みどり 2~6面横堀研修センター破壊・土地強奪裁判 6面書評「資本主義の次に来る世界」 […]

続きを読む
イベント
研究所テオリア第12回シンポジウム 日本政治の分岐点

◎講演 維新「身を切る改革」の実態を検証する 吉弘憲介さん(桃山学院大学教授) ◎講演 日本におけるミュニシパリズムの可能性 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター共同代表) ◆日時 10月15日(日)午後1時開場、午後 […]

続きを読む
お知らせ
横堀研修センター裁判提訴に対して 柳川秀夫(三里塚芝山連合空港反対同盟代表世話人)

 今回、成田空港会社からは特に働きかけはなく、裁判を起こしてきた。向こうは裁判は勝つに決まっているという腹だ。 裁判を使った共有地取り上げというのは公開シンポのときは想像できなかった。権力者にはいろいろな手があることにな […]

続きを読む
お知らせ
声明 横堀農業研修センターを守り抜き、三里塚闘争に勝利しよう 裁判闘争への支援を訴えます 三里塚芝山連合空港反対同盟(柳川秀夫代表世話人)

 成田国際空港株式会社は8月2日、三里塚芝山連合空港反対同盟(代表世話人・柳川秀夫)に対して、反対同盟が芝山町・横堀に所有する「農業研修センター」の建物を収去し、土地を明け渡すことを目的にして千葉地裁に提訴しました。 提 […]

続きを読む
お知らせ
声明 成田空港会社の強奪裁判提訴に対決し横堀農業研修センターを守り抜こう!

 8月2日、横堀農業研修センター(旧・三里塚連帯労農合宿所)の強奪裁判を成田国際空港会社(NAA)は千葉地裁に提訴してきました。 NAAは6月15日付けで三里塚芝山連合空港反対同盟(柳川秀夫代表世話人)に対して研修センタ […]

続きを読む
イベント
座標塾第3回働くことが壊されている―介護現場から開講

7月21日、座標塾第19期第3回「働くことが壊されている――介護現場から」を開講しました。講師は伊藤みどりさん(ホームヘルパー国家賠償訴訟原告)。 伊藤さんは「私は古希だが、ヘルパーでは若手。80代もいる。長年労働運動を […]

続きを読む
イベント
三里塚フィールドワーク 成田空港反対運動の今

7月2日、「三里塚フィールドワーク 成田空港反対運動の今」を行われた。主催は実行委員会。参加者、スタッフ等50人が参加。成田第3滑走路28年度完成へと準備工事、集団移転などへの動きが強まる中で行われたフィールドワークには […]

続きを読む
イベント
座標塾第3回 働くことが壊されている――介護現場から

▼座標塾第3回働くことが壊されている――介護現場から2023年7月21日(金)18:30~21:00講師:伊藤みどり(ホームヘルパー国家賠償訴訟原告)参加費 1回1000円(テオリア会員500円)会場 文京区民センター3 […]

続きを読む
お知らせ
白川真澄『脱成長のポスト資本主義』出版記念の集い開催

5月20日、白川真澄『脱成長のポスト資本主義』出版記念の集いが日本キリスト教会館で開かれた。80人が参加。 集いでは、吉田和雄(研究所テオリア)が呼びかけ人あいさつ。 第1部シンポジウムは長澤淑夫(PP研)が司会で進めら […]

続きを読む