三里塚物産火災へのお見舞いカンパのお願い

三里塚物産火災へのお見舞いカンパのお願い

三里塚に思いを寄せるすべての皆さまへ。
4月4日、千葉県成田市東峰地区にある樋ヶ守男さん宅、隣接する三里塚物産の冷蔵倉庫が火災に見舞われました。三里塚物産による害虫駆除のための野焼き火が強風で家屋に移ったことが原因と聞いています。
三里塚物産は、三里塚「用地内」では唯一の会社であり、B滑走路南端の騒音直下にありながらも地元の特産品であるらっきょう漬、落花生、しそジュースなどを製造。今年4月創立40年をむかえました。地域の住民として三里塚空港の機能強化・拡張に反対し、東峰地区のコミュニティ維持にも大切な役割をはたしてきました。
4月の火災では幸いにも人への被害は免れました。それぞれにこれまでの営みを続け生活を再建するために懸命な努力を続けられています。
被災した三里塚物産のらっきょう工場の冷蔵倉庫の土地は成田空港会社の名義に過半がなってはいるものの、長年にわたり三里塚物産が使用してきており、現地での再建がのぞまれます。
私たちは被災された皆さまにお見舞いの気持ちをあらわすとともに、三里塚物産のらっきょう工場の再建に不可欠な建屋、冷蔵倉庫の購入などの一助になればと思い、皆さまにカンパの呼びかけをさせていただきます。
2018年6月4日

【呼びかけ人(6月6日現在)】
会津素子(成田市議会議員)、鎌田慧(ルポライター)、梶川凉子(反改憲通信)、白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)、代島治彦(映画監督)、中川憲一(元管制塔被告)、平田誠剛(元管制塔被告)、吉田和雄(研究所テオリア)、渡邉充春(関西三里塚闘争に連帯する会・関西東峰団結小屋維持会)、元管制塔被告団

[送金方法]
郵便振替 00180-5-567296 研究所テオリア
※通信欄に「火災カンパ」と明記してください。
※勝手ながら、カンパの集約は2018年12月末日までとさせていただきます。
[連絡先]
東京都千代田区内神田1-17-12勝文社第二ビル101研究所テオリア
TEL・FAX 03-6273-7233
Mail:email@theoria.info