テオリア論集6「資本主義・トランポノミクスを問う」宮崎礼二・白川真澄

テオリア論集6資本主義・トランポノミクスを問う
宮崎礼二・白川真澄
◎定 価 500円
2017年11月発行

★内容
■徹底解剖 トランポノミクス――世界はどうなるか
宮崎 礼二
不確定なトランポノミクス/日本の年金を米インフラへ/低所得者向け予算を削減/『ヒルビリー・エレジー』の世界/トランプの対日開放要求/TPP離脱歓迎米コメ業界/常時戦時体制に不可欠な入国制限令/「トランプの戦争」参戦へ/質疑応答

■資本主義に未来はあるか
白川 真澄
はじめに――「資本主義の危機」という不安の広がり/ケインズ主義から新自由主義・グローバル化へ/資本主義の現在――リーマン・ショックの衝撃/資本主義がぶつかっている壁=難問/トランポノミクス――「米国第一」のグローバル化/資本主義はどこへ向かうのか/資本主義へのオルタナティブを模索する
※2017年6月講座、3月座標塾講座の講演に講師が大幅に加筆・修正したものです。

◎ 購入申し込み
郵便振替[00180-5-567296 研究所テオリア]
*通信欄に論集6購入と明記してください
研究所テオリア
連絡先 東京都千代田区内神田1-17-12勝文社第二ビル101
TEL・FAX03-6273-7233
http://theoria.info email@theoria.info